読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんの日々

淡々と生きる。坦々と暮らす。忘れていた楽しみ、おいてきぼりにしていた暮らし、新しい愉悦、心地よい時間を再発見していく日々をつづる。

お役人様の仕事が丁寧、かつ早い

こういうことには仕事が丁寧、かつ早い(笑)。いや、僕ではなく「相手」の話(笑)

退職し、すぐに厚生年金から国民年金への切り替え手続きをしなかった。

それなのに、職安での一番最初の説明会で、基礎年金番号や住所氏名がプレプリされた「国民年金被保険者資格取得届出書」なるものが個別に渡されたので驚いた。職安と業務コラボしてるらしい。

それでもそのうちにと放っておいたら、今日は、「あなたは手続きされなかったので、こっちでやっときましたからそこんとこヨロシク」という趣旨の「資格取得のお知らせ」なる手紙が来た。
勝手に取得させてもらい、ありがたいことである。

f:id:tanntannto:20170330230108j:plain


後日納付書を送付しますとあったが、その納付書が束になって同じ日に届いた。
実に念のいったことである。

ちなみに、未納分は今からでも払えば追徴はない。僕はこれで払うが、このあとは催告状、さらに一年以上の未納で最終催告状、これも放置で、はじめて追徴のかかった督促状がやって来るという。

ずっと勤め人をやっていたから年金は意識の端にしかなかったが、いろいろ大変である。

払うのではなく、年金をくれるときも「こっちで支給の手続きをしときました」という、念のいった仕事してほしいが、そうはいかないだろうなあ。